【冬の絶景スポット】北海道の冬景色と星空【星景】

【冬の絶景スポット】北海道の冬景色と星空【星景】


こんにちは。うぃたです。
このまえの2月に北海道に行ってきました。
この記事ではその様子を振り返っていきたいと思います。

といっても、旅の様子を追うわけではなく、スポットを紹介する形式にしたいと思います。
今回は道央と道北(の南)、道東にフォーカスを当てます。

道北

北海道は大きく分けると、函館などが含まれる道南、札幌や登別が含まれる道央、稚内や旭川、美瑛などが含まれる道北、十勝や釧路、知床などが含まれる道東があります。ここでは道北を取り上げます。

旭山動物園

動物園にそこまで興味を持てない私ですが、ここの動物園は興味を持って臨むことができます。


ペンギンは神。なんてそんなに可愛らしいフォルムをしてやがるんだ。


もふ。


もふもふ可愛いすぎないかい。殺す気か。


鋭い目つきがカッコイイです。


やさしい目つきで癒されます。


意外とデカくてビビった白熊。

美瑛


続いては丘の町「びえい」。ジャガイモの銘柄としても有名ですよね。


十勝岳らへんの連峰がドーンとあってサイコーですね。

しらひげの滝


水色の水が流れている滝です。橋の上から見る形になります。

ここからは十勝岳や美瑛富士がきれいに見えます。


夕日に照らされてる雪山。バリかっこええ。


惚れる。

青い池

青い池は青い水が美しい水没林として有名ですが、冬に行くと白い池になります。が、夜はライトアップされています。
去年はどぎつい色ですごそう()でしたが、今年はちょうどいい塩梅の色で綺麗でした。


静かな空気が心に突き刺さります。

クリスマスツリーの木と星空


オリオンと木。いいですねぇ

Advertisement

道東

冬の北海道といえば道東。

弟子屈町

夏に行ったときにひたすら感動するスポットが多かった「てしかが」。
夏の北海道の様子は以下の記事にまとめてあります。

硫黄山


煙もくもく硫黄山。箱根の大涌谷以上に寄って見れます。黒たまごも売ってます。うまい。

摩周湖


霧の摩周湖」ともいわれるほど霧に覆われていることが多い摩周湖。このときはしっかり湖面が見え、「摩周ブルー」を見ることができました。


突き抜けるような蒼。

屈斜路湖

美幌峠からの天の川と朝日も見たかったのですが、日程的に諦めました。屈斜路湖といえば、真ん中に大きな島があることが特徴ですね。

この時期の屈斜路湖といえば白鳥です。毎年冬になるとたくさんのオオハクチョウが飛来します。

近くで見ると意外とデカいんです。こいつら。


優雅ですねぇ。野生なのに人間に対する警戒心がなくて、ぐいぐい近寄ってきます。

Advertisement

網走

網走湖


ここの湖はめっちゃワカサギが釣れることで有名らしく、めっちゃ釣りました。


釣ったワカサギはその場でてんぷらにしていただけます。うまし。

知床


冬の知床は、夏に比べて散策できる範囲が狭いですが、流氷が見れたり、冬ならではの動物が見れたりします。

流氷

個人的に見たことがなかったので、とても感動しました。

一面に広がる流氷。いつもだと海が広がっているはずの場所が氷で埋め尽くされているのには見た目のインパクトがすごかったです。


プユニ峠からの夕日がきれい。


夜もきれい。

知床流氷フェス

偶然やっていたので行ってみることに。この日はマイナス17度近くで凍りそうでした。

ライトアップで神秘的な雰囲気が広がります。地元のガイドさんによる流氷や野鳥の解説も聞くことができました。


氷のアートが広がります。氷の巨大な立体迷路のようになっていて「どうやって作ったんだろう」という気持ちになりました。


伝説の剣的な??

流氷ウォーク

流氷は「乗るとさらわれる」というイメージがあるかもしれませんが、ガイドさんがつくツアーで「ドライスーツ」という特殊なスーツを着れば流氷の上を探検可能です。


これを着ていると中に水が入ってくることがなく、しかも水に浮きます。なので服を着たまま海に入ることが可能です。


なのでこんな景色も見れちゃいます。行けると思ったところの氷が薄くて海に落下することも。 (落ちても大丈夫)


めちゃめちゃ楽しめました。

釧路

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

この時期に大量のタンチョウヅルが飛来するこの場所。

旭山動物園で見たツルよりも活発でみていて楽しかったです。

Advertisement

十勝

糠平湖


木漏れ日が柔らかく差し込みます。


湖面に雪が積もってない場合は「アイスバブル」といわれるものが見れることがあるかもしれません。綺麗ですよね。

タウシュベツ川橋梁

糠平湖にかかる廃線になった電車の橋梁です。
夏は水に沈んでしまうので、近くで見たい場合は冬来る必要があります。
凍った湖面を片道40分くらい歩くとたどり着くことができます。


ここでの星空は過去一綺麗なものでした。ほんとに暗い!

然別湖 コタン


凍った湖の上に氷の建造物が立ち並びます。


なかでもアイスバーは神秘的な雰囲気です。


氷のグラスで飲むカクテルは最高。

豊頃町周辺

ハルニレの木

この~木なんの木♪


2月ごろに行くと明け方に天の川と木を一緒に見ることができます。(月がなければ)
なおこの地域周辺はとても寒いことで有名。私が訪れた時は氷点下20度ほどでした。

大津海岸

川が凍って割れた氷が海岸に打ち上げられた「ジュエリーアイス」というものが見れることで有名な海岸です。

朝日と氷が美しいですね。


しかしマジで寒い。


身も心も凍てつきます。

道央

小樽

冬の小樽運河もかっこいいですよ。

運河は趣がありますねえ。


街並みもちょっとレトロな感じでいいですね。

地球岬

最後は登別温泉に入って、地球岬でお別れです。

また来たいなあ。北海道。
アイスランド動画がの編集が終わり次第、この様子も動画にする予定です。たぶん。

Advertisement

関連記事


Advertisement

旅の記録カテゴリの最新記事