現在一部の記事の写真がリンク切れを起こしています。申し訳ありません。(そのうちどうにかします。)

AtomでWindows Subsystem for Linux(WSL)を使う

AtomでWindows Subsystem for Linux(WSL)を使う

AtomWindows Subsystem for Linux(WSL)を使う

 

1. パッケージ「platformio-ide-terminal」を入れる.

2. 上述のパッケージの設定ページの「Shell Arguments」を「C:\Windows\System32\bash.exe」にする.

(できない場合はエクスプローラでCドライブを開き「bash.exe」を検索して出てきたパスを入れればOK)

未分類カテゴリの最新記事